夢オチ希望

適当にやっていきます

ボカロ×人間

どうも

 

実は最近話題(?)のマストドンのボカロインスタンスをよく見ているのですが、ユーザーにはニコニコ等のランキング圏内常連のPや、かけだしPがいたり、活発なリスナーもそれなりにいて、見ているとなかなか有益です。(インスタンス主力メン達のノリによってはクソどうでもいい個人の情報も多く流れるので音楽一色とは言えない雰囲気ですが)

 

…ですけど最近のボカロシーンそのものは盛り上がっているのでしょうか?

2016年は初っ端から「ゴーストルール」がぶっ飛ばしていたこともあり、なかなか勢いがあっておもしろかったけど、今は正直よく掴めない。まぁまだ5月だから普通は仕方ないんですけどね。ていうか自分はエラそうに評価できるほど聴いていないので、実際良いのかもしれないっすけど…。


(追記)

…と上記では書きましたが、あのkemuさんが4年ぶりに新曲を発表しましたね。hatsukoさんのイラスト以外は特に進化を感じない、ある意味安心のクオリティでしたけど。

それにハチさんも復活したじゃん…そもそもミク10周年だし…勢いあるに決まってるじゃん…( ´•̥ω•̥`)ゴメン。

 

まぁとにかく、そんな怒られそうなテキトーな気持ちで動画サイトに投稿されていくオリジナル曲を聴いていく中、今年の4月にめちゃくちゃ予想外のところからボカロの声が響いてくるのであった。

それがこれです。

 

Big Boi『Kill Jill』

youtu.be

 

これは使われたボカロ曲。

初音ミク】データ~DATA~アレンジ【3DPV】

www.nicovideo.jp

屈強なラッパー達がミクに乗せてラップしてるなんて一種の革命ですよ。

自分はちょうど海外のヒップホップにハマっているし、この曲を聴くまでは「Big Boi」の存在を知らなかったので、これを聴けてほんと良かった。

 

彼の他の曲では、「Maroon5」の「アダム・レヴィーン」が参加しているこれなんかカッコいいですね。

Big Boi『Mic Jack ft. Adam Levine』

youtu.be

 

というわけで、ボーカロイドをサンプリングしたりフィーチャリングさせている人間ミュージシャンの曲をテキトーに紹介しようと思います。

いろいろ探したんですけど、これがなかなか見つからない。

 

 

 

Lia feat. IA『My Soul, Your Beats!

youtu.be

 

Angel Beats!』というアニメのOPですね。

自分はこのアニメの存在を数年前から知ってるんですけど、ぶっちゃけまだアニメの本編までは観たことがないんですよね。

まぁとにかく、この曲は日本人歌手によるアニソンということもあり、衝撃的なギャップを感じることもあまり無くて聴きやすいですね。

あぁ…IAかわいい。

 

 

震える舌×rjnk 『震える舌がオマエを殺す』

youtu.be

とにかく雰囲気音楽。巻き舌ミク。

トラックは良いんですけど何度も聴きたくはならないし、リリックも正直狙いすぎでおもしろいとは思えない。この人間とボカロのクルーは他にも数曲出してるけど、まぁこれが一番いい。

 

 

MCU『グッドイナフ』

youtu.be

 聴いていて普通に楽しい。

 

 

DCPRG『キャッチ22』 

youtu.be

2:20から兎眠りおん

異様に長いですけど、リズムとか関係なく好き勝手やってる感じが気持ちよくて意外と余裕で聴けます。好き。

 

 

安室奈美恵『B who I want 2 B feat.HATSUNE MIKU』

youtu.be

おいおい…と思えるコラボだけど、安室がミクに寄った声にしているので聴きやすい。クールだし嫌いじゃないです。

 

 

BUMP OF CHICKEN feat.HATSUNE MIKU『ray』

youtu.be

人間×ミクの曲では一番有名なんじゃないかな。

踊ってるミクはあまりかわいくないですが、調教はkz(livetune)だし歌詞も良いし、ミクへのリスペクトを感じる綺麗な使われ方がもう好意的に捉えるしかない。

 

 

KOHH『働かずに食う(I Don't Work)』[IA ver.]

youtu.be

 完全にIAが歌っています。

もちろんKOHH自身が歌っているバージョンもありますけど、彼がボカロに曲を任せるなんてなかなか笑えますよね。コメント欄では「どうかしてる」と言われまくっているのだが、個人的にはすごく良いと思うし何度も聴いちゃいますねこれ。MMDもかわいいし、「働かずに食う」なんて言葉をボカロに言わせてるんだから批判しても負けな気しかしない。すごい男。

 

 

MISOGI『Clairvoyant』

youtu.be

 作曲者はDJなんでしょうけど、詳細はよく分からないっす…すみません。

使われたボカロ曲はこれです。

 

鏡音リン】すすすす、すき、だあいすき【かたほとりMIX】

www.nicovideo.jp

 海外のデキるオタク達のコメントによると、「Drake」や「Gucci mane」に、英語版『ドラゴンボールZ』の「I am GOGETA!」というセリフまでもが使われているみたいです。ウケる。

 

 

Busy Signal『Everybody Move』

youtu.be

 めっちゃおもしろい。

 

使われた曲

VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた

www.nicovideo.jp

 

ついでにさらにその元ネタ

Loituma - Ieva's Polka

www.nicovideo.jp

長いし…どうにかなりそう

いい〇屋ネットのCMで聴いた気がしますよ。

 

 

Ricardo Padua & HATSUNE MIKU『Beautiful Lies (Feat.Arlette Peña)』

youtu.be

 めっちゃ良いですね。

「Ricardo Padua」は他にもエレクトロニックなミク曲を多く作っているので、Spotifyとかで探すといろいろ出てきますよ。

 

 

Porter Robinson『Sad Machine』

youtu.be

 約1年前に発表された『Shelter』で日本での人気もかなり高まったであろうイケメンアニメオタク「ポーター・ロビンソン」の楽曲ですね。とにかく音が美しく、切ないようなストーリー性もあって超好みです。

ボカロパートでは、「私は人間に頼ってる」的なアレを歌っているので、機械と人間の出会いという表面的な部分だけを解釈するのではなく、ボカロの存在についてなどけっこう深い意味で捉えることもできるほんと素敵なヤツです。

ついでに使われているボーカロイドは「AVANNA」

f:id:Image2D:20170521212141j:image

海外生まれでソバカスという属性まで付いているなかなかクセのある娘。

着けている魔道具的なものは何なのだろう。

 

 

 

…いかがでしたか?

ボーカロイドにもいろんな生き方があるってワケですね。

これで一応終わりですが、また良いものが見つかったら追加していこうと思います。