夢オチ希望

適当にやっていきます

ライブハウスに行った陰キャ

どうも

今回は…タイトルの通りです。

今月初めてライブハウスでのライブに行ってみました。 

 

参加したイベントはこれです。

f:id:Image2D:20170622215459j:image

 

このWoolyは今回のやつで静岡での活動を止めるみたいだし、さらには開催場所を今までとは違う自分の近場の浜松にするとのことで…もう行くしかないなと思ったワケです。

 

でも服装とかでとにかく悩みましたよ。

ダサい格好で行くのは失礼だぜと思い、調子に乗って買ったブラックピラミッドの水色Tシャツにホワイトの七分袖シャツを羽織って下はチノパンという、冷静に考えるとオタク顔の自分に似合わないだろって感じに仕上げちゃいました。

 

それでいて普段街中には一切足を踏み入れない人間なので、数年ぶりかもしれない街の人混みにはガクガク震えた。

 

そして脳内予習したルートを歩きリストバンドの交換場所へと到着。

チケットを見せるという試練もなんとかクリアし、最初に吉田凜音を見ようと思ってグーグルマップを駆使し会場を探していたら全然見つからなくて完全に終わったと思ったのだが、イベントのリストバンドを付けた人を発見してストーキングしたらなんとか辿り着けました。

グーグルマップで距離がありそうに見えても全然遠くないってことがよく分かりました…

 

そして入った所はそれなりに広い気がする部屋って感じの会場だったし、最前から2番目の真ん中で見たのでかなりドキドキした。

パフォーマンス中に何をすればいいのかよく分からなかったので、とりあえず腕組んで体を揺らしたり頷いたりしてましたね……あと歴戦の戦士っぽい最前列のおっさんの応援の仕方を参考にしたりしてなんとかやっていけた。それと最前列でポケットに手を突っ込むか腕組むだけで曲が終わった後の拍手以外は微動だにしない人の背中を見て謎のかっこよさを感じていました。

実際音は気持ちよかったしとても楽しかったですよ。

もうとにかくYouTubeで観るよりも良かった。かわいいだけじゃなくカッコイイじゃないですか吉田凜音っ!って感じです。これからの活動が楽しみですね。

 

それからしばらく外に1人で椅子的なものに座りながらスマホを見つめ1時間くらい時間を潰し、ゆるめるモ!を見に行くのであった。

 

しかし会場に入ったのはいいがメインの登場がちょっと遅れていたのでかなり長い時間不動で立つことになりましたね。

なかなか広いところでしたが、ここではずっと一番後ろで腕組んで過ごしていました。でも始まると後ろでよかったなあと思いましたよ…前のファン達はハデにジャンプしたりめちゃくちゃ腕を振っていたりでありえん激しかったです。何言ってるのか訳わからんくらい1人で叫んでる人もいて自分の前の女性は引いていましたが、俺は全力のオタクはかっこいいなぁと少し感動してしまうのでした。

 

ゆるめるモの曲はYouTubeで聴いた時はイマイチの印象を受けましたけどライブだと振り付け含め2.2倍くらい良く感じられました。

 

そして引き続き同じ会場で今回一番の目的のDAOKOを見っぞ〜と前から3番目くらいの前線に行ってひたすら腕組み待機。ほんと立ち疲れましたが、始まってからはもうサイッコーでした。メジャーデビュー後の曲しかやらないと思っていましたが、「ME!ME!ME!」とか「boy」とか聴けましたよ。見ている間は「水星」や「BANG!」でクラップとかやりました。「もしも僕らがGAMEの主役で」と「ShibuyaK」の振り付けは簡単だけど逆に難しいとこありますよあれ。

DAOKOの格好は確か、上に着丈の長いTシャツだけで下はほとんど脚が見えてる感じでして…夏で良かったなあと思いましたまる

 

というわけで、ライブハウスにはヤングで怖い人達が多そうなイメージを持っていましたが、別にそんなことは無く、全身黒の服を纏ったオタク少年や、ガチ感あるオッサンも多くいたし、誰かに絡まれることもなくて、個人的にはそこそこ安心できる空間でした(自分の見たアーティストがそういう層に好まれるタイプだからかもしれませんが)

 

とりあえずそういう感じだったので、好きなアーティスト出るけど怖くて無理そう〜って感じの人は、まぁ頑張りましょう!